蝙蝠盤  自由帳

comlee.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 18日

ホテルに泊まりたいなぁ


ART@AGNES2007にこの前の日曜日行きました。
神楽坂のホテルでのコンテンポラリーアートフェア。一部屋にひとつずつギャラリーが入っていて、全部で31部屋。
現代アートはあまり積極的に観に行かないほうだけど、これは素直におもしろかったー。
仕事を遅刻させてもらって、オープンと同時くらいに入った。どうやらそれがよかったみたいで、昼間はすごい人でよく見られなかったらしい。ホテルだから一部屋にそんなに人入れないし出入り口も狭い。でも作品とは近い。バスルームやベッド、テレビ、洗面台などを利用した空間演出が楽しかった。
ギャラリーに飾られているより「実際の部屋にある絵」を想像しやすく、お客さんも思わず欲しくなるのではと思った。
それと、普段はギャラリーに行っても、あんまり人が絵など買ってる現場に遭遇したことはないけど、ここは狭いだけに売り買いの会話やら、ギャラリーの人同士の「ひさしぶり〜」「どこも売れてるねー」というご近所感覚の会話やらが聞こうとしなくても耳に入ってきて、今住んでるところから自転車で15分だけど、異世界、みたいな。
そして会社にむかう。職場でしばらくぼんやり。
あと以前に作品を買ってくれたギャラリーの方とお話しできてよかった。

ホテルも可愛いかった。すごくきれいってわけでもないんだけれど、こじんまり具合が好きだった。丘の上にあるかんじも。そのまま仕事をさぼって泊まりたかった。
ここで目覚めてカフェオレにクロワッサンなどかじれたらどんなにきもちのよい朝か、、とラウンジでお茶を飲んでる宿泊客を横目に思った。
[PR]

by jingjing-li | 2007-01-18 03:07 |
2007年 01月 16日

失礼占い



しばらく前にパラパラ読んだ雑誌に、前世占いなるものが載っており、それによると私は「一生を通してものすごく貧乏」だったそうだ、、なんて失礼な占いだろう。
例えば飢饉の時代に産まれた農民などだろうか。でもこれがなんだか思い当たる節がある。しかもわりとある。食べ物を食べたときの幸福感がもの凄い。学生時代も今の職場でもおいしそうにものを食べる人として評判だ。あと手料理、外食を問わず、食べ残すということにとても罪悪感を感じる。食べる事が大好きだが、決して食道楽ではなく、ハードルはかなり低い。何を食べてもあんまりまずいとか嫌いとか思わない。
さらに雑誌にはこうあった。「あなたはお金持ちが嫌いではないですか」と。これはそっと隠しているところを突かれたような気分だった。そのとおりなのであった。なんかされたわけでもないのに拒否反応がある。すごく構える。
お金が有るからって悪い人とは限らないので克服しなさい、というようなことが書いてあって、この占いの根拠はまったくわからないけど、この文には素直に従おうと思う。これを読んでから心がけているのだ。

さて今日はデジカメで作品の写真をたくさん撮っては加工しました。あー疲れた。
デジカメの使い方なんかも忘れかけていた。
上はそのうちの一枚。
解説/透ける紙に描いてあって下に切り絵の花が敷いてあるよ。
こういった私の絵の登場人物たちも、みんな働いてもお金が常にない階層の人みたい、とは前からうすうす気付いてた。花束を。
[PR]

by jingjing-li | 2007-01-16 23:01 |
2007年 01月 10日

ひさびさ日記

b0035684_1331592.jpg

すっかり明けきってふつうの生活に突入ですがおめでとうございます。
ここもずいぶんほったらかしに…
しかしなんだか今年は暮れも正月も、ピンとこないままに過ぎ去ってしまった気がする。先日朝自転車に乗って、ふとこの冬はじめてあのにおいがした気がして、でも「冬のにおいだ。」ではなくて、「もうちょっとで冬のにおいになりそうなにおいだ。」だった。そこで正月っぽくないというよりは、まだ冬がきた気がしないってことじゃないか、と思ったのでした。エル二ーニョ、エルニーニョ、冬をオクレ。
寒いのは苦手だけど、冬は好きだ。一月に雨だなんて。
電気代は助かってます。

昨年の目標だった「H.Pを作る」が、いちおう達成されておりまして、
といっても、はんぶん嘘で、
トップのみがアップされているだけのちゅうぶらりんな達成に終わってます。
完成したらここにアドレスをのせよう。が、がんばる。
[PR]

by jingjing-li | 2007-01-10 13:31 | つれづればなし