蝙蝠盤  自由帳

comlee.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 25日

フジヤマ!

b0035684_5351287.jpg

b0035684_5351211.jpg

さむい。急に冬。

油絵をキャンバスに頑張って描くと、なんだか美大受験生の絵みたいになる。ひどい。あーもう今日やめよう、、と思って、パレットに残った絵の具がもったいないから落書きをする。牛乳パックのうらに。それで、頑張って時間かけたやつよりもこっちのが良いと思えるのである。やれやれ。
この絵は「羽根」と名付けよう。
牛乳パックでは人に見せづらいし、キャンパスにこういうふうに描ければいいんだけどなぁ。ふぅ。

あまりテレビ観ないけど、最近一番くらいによく観てるテレビ番組は「ロック・フジヤマ」だと思う。今週のゲストはみうらじゅんさんとソラミミの安斉さんだった。みうらさんが自分の番組のようにのびのびやってて、司会者たちがペースを崩されっぱなしで最後の方気の毒になるくらいだった。この人は方便で「もてたい目立ちたい」と言っているのではないなぁ、ほんとうに心底目立ちたがりなんだなぁ、と思った。マーティもローリーも今週は持ってかれるばっかり。すごい人だ。ほんとに楽しそうだし。
[PR]

by jingjing-li | 2006-10-25 05:35 |
2006年 10月 13日

双六4(おわり)

(人生の)下り坂ゾーン突入。
「まきこまれる。 0に戻る。」スタート地点の0に戻る。双六はこれがないとね…
b0035684_2122913.jpg

追い討ち「つれあいをなくす。3回休み」
b0035684_2125343.jpg

先日お弁当をくれたおばさんなのか…おばさんに化けた何者か…進行方向と逆方向を指差す人の影。
「なぜかだまされる。6歩戻る。」なぜ。
b0035684_2131192.jpg

しかしめげずにおばさんの前を通り過ぎ、下り坂脱出
「おどりながら4歩すすもう。」
b0035684_2133476.jpg

最後の場面。
「共命鳥は分けられませんので、奇数がでるまでお休み。」
共命鳥というのは、体が一つで頭が二つある鳥で、仏教系の伝説のいきものです。(姿は勝手に想像したもの)
割り切れない数を出してこの鳥の前を通る許可を得るというこの場面を、一番最初に考えた。
b0035684_2135675.jpg

矢印と旗(消しゴムに刺してある)で一応の終わり。
今回は「あがり」やゴールを設けないといいな、と思ったので。
ゲームを続けられるような、描き足せるような、終わりがないといいなぁ、というような理由から。
なのでスタート地点もそれに合わせて「スタート」と描くのをやめて012345、、と10目まで数字をかき込むことにした。
単にスタートやゴールの字体に困ったというのもあった。何語で書くかとか。
b0035684_2141432.jpg

ではお好きなサイコロでどうぞ
サイコロをいろいろ買うのは楽しかった。テンション上がった。
b0035684_2142885.jpg

全部見て下さった方々どうもありがとう!
[PR]

by jingjing-li | 2006-10-13 02:49 |
2006年 10月 06日

双六3

「やまいにたおれる。2回休み」
b0035684_23362394.jpg

「はしのうえは1歩づつ」(どんな目が出ても1コマずつしかすすめない)
b0035684_23371070.jpg

「蜘蛛におどろき3歩戻る。」
b0035684_23374735.jpg

「良い音色、3歩すすむ」
b0035684_2338326.jpg

「おべんとうをいただく 5歩進む」
b0035684_23405948.jpg

「くつをぬすまれた。2歩戻る」
b0035684_23425971.jpg


赤丸のところが指示に立ち止まるところです。くつをぬすまれて、2歩戻るとそこに犯人が立っているのですよ、、なんてなことを考えて描いて、誰も気付いてくれないので結局みんなに口で説明していたのでまた説明してみました。あと今回見返してみて、おべんとうが美味しそうに見えないのが気になった。むしろまずそう。美味しそうじゃないと5歩進む説得力が。ここからのちは人生の下り坂ゾーンにさしかかり、そしていよいよ怒濤のエンディングです。なーんて盛り上がりはないです。もうちょっとドラマチックにしてもよかっただろうか。もう一回アップして終わりです。
[PR]

by jingjing-li | 2006-10-06 23:59 |
2006年 10月 05日

双六2

駒。全部で5つ。瓶のなかに切り絵の人物といろいろな色や形のサイコロが入っています。
b0035684_22151051.jpg

「門から門へひっとっとび!!(もう一つの門の絵のかいてあるところまでとぶ)」
b0035684_22114430.jpg

「ねがいごとの木 ねがいを込めてもういちどサイコロを振ります(出た数さらに進む)」
b0035684_22122061.jpg

「えらい人におそわる 5コマすすむ」
b0035684_22123623.jpg

「虫にさされる。 一回休み」
b0035684_22141468.jpg


あと10場面くらい、、またしつこくアップします。
ところで小さい写真はすべて携帯のカメラで撮っているのですが、携帯のカメラ、すごいなー。こんなくっきり撮れるもんなのか。ちなみにCASIOのやつ。
[PR]

by jingjing-li | 2006-10-05 22:34 |
2006年 10月 05日

双六作りました(遅い)

サイズはB全2枚組。
半年まえに作ったのですが、、えいっと見返すことにした。
そのうちアップします、とここに書いたきりでした。
一度しまってしまうと、見返してみて酷かったときのショックが怖くてなかなかひっぱり出せないのだった、、。
ショックではなかったけど、やっぱり粗もあった。
でも作りながらストーリーのようなものを考えるのが楽しかった。というかこういうストーリー絡みのものが自分に合ってるんじゃないか?と思った作品だった。
b0035684_157129.jpg

↓「ふしぎな人と知り合う。4歩進む/さかなをたべる。3歩進む」
b0035684_20981.jpg

↓「はるのいえ 眠くて仕方がない。一回休み」
b0035684_214646.jpg

↓「あかりをもらう。8歩すすむ。」
b0035684_224143.jpg

気持ちてきに、双六ふうに言うならば「ここらでちょっと休みをとる」と思って今年の夏はだらだらした。あ、会社にはちゃんと行ってましたよ、、。
もうすっかり秋ねぇ。
[PR]

by jingjing-li | 2006-10-05 02:30 |