蝙蝠盤  自由帳

comlee.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 24日

うーむ

ひさしぶり
b0035684_1124747.jpg

どこでもいいから森の中に行きたいなぁと、3年くらい思っていた気がするけど、先日思いがけずちょっとした登山ができた。
スカート、サンダル、大きなかばん、霧雨、ぬかるみ、急勾配、有刺鉄線、見づらい道案内板、という条件で、軽く遭難するかと思った。
むしろ江戸屋猫八師匠か、と思うようなお手本どおりの鶯の声が、そこらじゅうでしていて、さいごには有り難みがなくなってしまったけど、菫の群れの上に、桜の花びらが散って、菫の色は、ほんとにかわいい、ああすみれちゃんて名前の女の子がうらやましい、もう絵なんか、意味無いなぁ。と思ってしまうね。
じゃあもういいのか、、と思えば、そう思い続けてもいられない。やはり。
しょせん自己完結なのだった。ひさしぶりの日記もお目汚しです。


熊谷守一が「なんにも描かない白い紙が一番美しい」と言ったと読み、
ただのコピー用紙でも水張りでもジェッソの下地でも、キャンバスをいそいそと買って帰ったときでも、これから描くはずのしろいやつを見てて、描かずに置いといて見てるだけにしておきたいなぁ、、と思うことがあるけど、そのとき、「このまんまは、きれいでうれしいのになぁ、、」という気持ちがしている、とこれを読んで思った。白い紙はただ美しくてうれしい。描いたらそうじゃなくなる。
でもそれが一番美しいというなら、描いたものは、すべてそれ以下だということになる。


とにかく山あり谷ありで一か月が終わった。職場も慌ただしい。
長かった。長かった!
いいこともわるいことも、はじめてのことがいっぱいなので長く感じるんだろう。
でも「もう4月も終わる、早い」とも言っている。
予定していたことが後回しになっているからだ。
[PR]

by jingjing-li | 2006-04-24 23:11 | つれづればなし