蝙蝠盤  自由帳

comlee.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 30日

うひゃあー、、。

月を跨いでシフトが変んが忘れとって、今週は6連勤やー!と思っとったら休日にどうしても出んならん日がさらにあったんも忘れとったー。7連勤やぁー!!
と言っても、普通に同年代で働いとる友人に言ったら、あんたなーに言っとんがけよーそんなんよくあることやわいねーとか言われそうやけどもね、、。

とさっきマシューのまなり亭を見てなまりつぶやきしたくなったわけです。
柴田理恵さん、、、よかった。


あと訛りといえば好きな歌。
詠む方の歌。

ふるさとの訛りなくせし友といてモカ珈琲はかくまでにがし
寺山修司
[PR]

by jingjing-li | 2005-06-30 22:57 | つれづればなし
2005年 06月 29日

そーめん食べたい今すぐ食べたい

歌ネタ続き。
矢野顕子さんの歌で「ラーメン食べたい」が好きです。

ラーメン食ーべたい 今すぐ食ーべたい

とラーメン作るときはほぼ確実に鼻歌うたってると思う。
でたまに替え歌で素麺になったり。
[PR]

by jingjing-li | 2005-06-29 10:27 | つれづればなし
2005年 06月 26日

中央線

今日は仕事の後新宿に行く用事があって久しぶりに中央線に乗った。
むかしTHE BOOMの「中央線」という歌が好きで、その当時は富山県に住んでいて、しばらくは実在する電車の路線の名前だとは知らなかった。その後名古屋に引っ越して、東京の中央線が長野と山梨を通り、名古屋がもう一つの発着点なんだとわかって、東京に大学受験に行くときに、わざわざ中央線の特急列車に乗った。東海道新幹線より時間が倍以上かかるので、ちょっと安いんじゃないかと思ったら距離的に長かったらしく、新幹線より高くついた。そして、長野あたりですでに日が暮れて、山梨あたりも真っ暗闇で、車窓の景色も楽しめなくて自分のアホさにがっくりしたのだった、、。

中央線が実在するのか分からなかったとき、架空だとしたらすごく響きがいい、字面もいい、まんなかを走る線、とは例え話のような、いろいろ想像が膨らむような、なんだかきれいな言葉だなあと思っていた。
[PR]

by jingjing-li | 2005-06-26 02:16 | つれづればなし
2005年 06月 21日

もんもんもこもこのー 夏なんです

(はっぴぃえんど/「夏なんです」)
今日は暑くてコーヒーフロートのんだ。おいしかった。夏至らしい夏至だった。

今の派遣社員の仕事は、喫茶店のマスターだったときに比べると、ネタになるようなことが無いなぁ。
忙しい曜日と暇な曜日にはっきりと別れていて、暇な曜日はほんとにヒマヒマ。ボーっとするのが苦という人もいるかと思うけど、私は全然苦じゃないので、思う存分ボーっとしてこんどの絵どんなのにしよーかーーとか、ごはん何にしようかなとか考えてみたり、思い出し笑いをニヤリとしてるのを隣の人に見られてひかれたりしている。

9月のGEISAIにまた出すことにして、今日お金を振り込んだ。
仕事中暇なときもあるとはいえ、フルタイム勤務なので、9月までの休日の数を数えると、、早くから取りかかっておかないとなぁー。去年みたいに最後で時間の無理がきかないだろうから。でもお金を払っちゃうと、恥かくわけには、、やるしかない、となるので今年もどうにか頑張ることでしょう。
おなじことやってる人がいっぱい集まる場所なわけで、同じ畑って何でもそうかとは思うけど、絵って特に絵を描く人には一瞬で、その人がどれくらいの時間とか神経とかを今まで絵に割いてきたか、何をどれだけやったか、一目で、それはもう、時間にしたら1秒切るかもしれないくらいの一目で分かられるものだと思う。自分が他の人の絵を見たときもそう感じるものだし。いくら言葉で頑張ったと言っても絶対バレるものだ。なんでやっぱり恥かきたくないので頑張るというのが正直な気持ちです。
もんもんもこもこ。
[PR]

by jingjing-li | 2005-06-21 23:50 | つれづればなし
2005年 06月 19日

そういえばメロン

中学のときに、中庭の掃除当番で、給食に出たメロンの種を何気なく掃除の時間に「メロンできるかもよ?」と蒔いてみたら、期待以上にすくすく育ってびっくりしたということがあったのを思い出した。
でもメロンが実る前に全校一斉草むしりみたいな時間のときに引っこ抜かれてしまったのだった。メロンだったのに、、メロンだったのに、、まぁ場所が悪かったんだと思い、校舎の裏の空き地でやってみようと思って通りがかった校長先生に「ここ耕してなんか植えていいですか」と聞いたら別にいいけど、、と言われて友達と耕した。
でも、さて植えようという頃に私は転校してしまったのだった。

その友人は小学生からの一番長いつきあいだ。看護婦やめてネパールに住んで毎日エベレスト見てるよ、と言っていたと思ったら最近帰ってきてまた元の病院に勤めているという。自由人だ。
長野の中学は、のんきでよかった。
ぜーんぜん勉強してなくて毎日授業中寝ていた。
[PR]

by jingjing-li | 2005-06-19 01:45 | つれづればなし
2005年 06月 09日

国立の前を通ってペーター

きのうはペーターズギャラリーに行きました。イラストレーターの古谷充子さんの個展が開催中でオープニングのときにもお邪魔したのですが再びじっと見る。あのように絵筆で勢い良く描けたらさぞ気持ちよいだろうな…。スカッとしていて、自分の暗澹としたかんじの絵に思わず嫌気がさしてしまう。人物がいきいきと色っぽいのです。「色っぽい」というのも人それぞれ感じ方が違うけど、私は古谷さんの人物は色っぽいなぁといつも思う。左下のリンク「ぼんやり日記 出張中」参照です。

例えば音楽でデモテープの審査だとか漫画雑誌の投稿とかってたぶん出品料なんて要らないんじゃないんだろうか。6千円かぁ、、とか思いながら列に並んでお金を払う。
需要の違いなのか、、とか思いながら帰る。はぁ。
道の途中に国立競技場があって、歓声がすごくて、行きも帰りもぞくぞくと会社帰りっぽい人が入っていって、露天なんかも出ていて、あー、そういえば北朝鮮戦か、よくテレビで見る、現地に行けないけど大集合して巨大テレビに向かって応援するというやつか、と思って、しらないひとたちが集まって大画面に向かって隣あって一喜一憂するというなかにふと入ってみたいような気がした。けど、帰った。チケットはやっぱり要るのね。

鉛筆画だと描きたいもののアイディアが出て来るのに絵の具だといまいちというのは、絵の具で描くときは描きたいものに技術がおいついてないからなんとなく描きたいものの方を制限してしまうんだろうなぁ。無意識に空想力が減ってしまう気がしている。
今回は鉛筆でいろいろ描いてみてあーそうかと思った。
前から挑戦してみたかった花と虫を描いた。どちらもしばらく描き続けそうだなぁ。虫は楽しい。鉛筆画で今までのとちょっと違ったかんじの絵が出てきたからさぼりぎみだった絵の具強化シーズンに再び入ろう。
[PR]

by jingjing-li | 2005-06-09 00:50 | つれづればなし
2005年 06月 05日

ねらわれ中

ただいま蚊に狙われております。ぷぁ…んという音。そんな季節になってしまったかー。ユニクロの「夏 暑くなるとうれしくなる」というCMを見るたびに動揺する。うれしい人もいるのか。もう寝たいが蚊とりせんこうが十分効くまで待ち中。私は寝てる間になぜよりによってそんな、という箇所をよく刺される。まぶたとか上唇とか鼻の頭とか。特にまぶたはよく刺される。ぼーんと腫れて人相変ってしまう。
b0035684_4404792.jpg

ココロに花を再び。輪っかにしてみました。
ステッドラーのEBが無くなっててかわりに7Bと8Bが出来ていた。6Bまでは芯が柔らかくなっていくけど7、8は濃いのに堅いので、ガリリとした線が描きたいときによい。
[PR]

by jingjing-li | 2005-06-05 03:40 |
2005年 06月 02日

うちのマドベーゼ

窓辺のアボカドのことですけどね。葉っぱがふえた。

えらいなぁ。


ココロに花を。エレファントカシマシの歌ですけども。
花描く。
b0035684_2191527.jpg

[PR]

by jingjing-li | 2005-06-02 02:19 |