蝙蝠盤  自由帳

comlee.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2004年 10月 29日

レ二ーのトイレの謎


レ二ー・クラヴィッツは自宅のマンションのトイレに何かを詰まらせて、溢れた水が階下にまで及んで下の住人に損害賠償を求められているらしい。一体何を詰まらしたのか、とラジオでやってた。ほんとに何なんだろう。例え詰まっても、水が流れ続けなければあふれないんじゃないのかなあ。家帰ってみたらとんだ惨事だったのかなー。こんなニュースが世界中にとは、「俺めっちゃかっこ悪いわー」とかああいう人でも思ったりするんだろうか。でも、音楽のなかで、いろんなジャンルがあるけれど、ロックの人だけは、ありえないようなださいことをやらかしている人のほうがいいと思う。そういう人がむちゃくちゃかっこよく見えてるところに夢や希望を持てるような。ださくない人のロックには「パンチが足りてないやろ!」と思ってしまう。勝手な自分の判断だけど「でもあんた食べものこぼさず食べれそうじゃんか!」という人のはなにか、引っ掛かる。あんまり聴いていられない。ソツのないかんじがするのは、ってことなのかなぁ。清算後だけど生肉パックをカゴのままうっかりスーパーを出るような自分には。もっと単純に「結局はモテてきただろー」とかいう嫉妬心が沸き上がるんだろうか…。でもロッカー以外なら別によし。レ二ー・クラヴィッツ、ボタンみたいな出ベソを見たときに続き、ロッカーとしての株が上がった。
しかしタワレコとハンズは、一旦入ったら何時間も居て出るタイミングを逃し続けて
しまう。今日はバイトの後、タワレコだけで4時間過ごしてしまった、、。何やってるんだ、、。
花、昔デッサンしてたときの苦手意識があって描くの大嫌いだったけど、セツにきてから描く気になるようになってきた。やー、よかったよかった。

b0035684_2185637.jpg

[PR]

by jingjing-li | 2004-10-29 02:18 | つれづればなし
2004年 10月 26日

・・・ま

負けたんだ、、。でもドラゴンズは李小龍のようにまた戦えるさ。

セツ・ゲリラ展へ。セツゲリラとは、セツの研究科に進んだ人の中でも作品審査に合格した人だけが入れる集団のこと。今日はヴェルニサージュ。(オープニングパーティ。セツでは外国語といえばフランス語ってことになっている。)短時間にワインを白、赤、白と3杯飲んでしまう。白、優勢。運動会の季節ですね。山梨では走ることを「とぶ」、かけっこのことを「とびっこ」っていうんだってね。素晴らしい。とんでこー。
自分でベニヤで作った特大パネルが数枚あったりして、B全が本当に小さく感じてしまった。絵って体力だな。自分の部屋のはB全あんなに大きく見えるのになあ。2枚同時に水張りして床に水平に寝かせて乾かしてるときなんか、部屋じゅうで一番えらい人みたいになってるもんね。自分は遠慮しつつ御飯も立って食べて暮らす奴隷みたいな。その後寒天展の方々の会にまぜてもらって沖縄料理に舌鼓。みなさん有り難う!多謝多謝!グァバサワーもいいぞ。隣のテーブルでは三弦に合わせてみんなで歌ってる。こっちでも勝手に一緒に歌ってみたり。あー、沖縄に、かえりたいさぁー。行ったこともないさぁー。でも島に帰りたいと思ってみる。島の海、見たいなあ。西表山猫にも出遭いたい。そういえばこの前の夜、知らない人が自転車の前にとうせんぼするように飛び出して来て、「海見に行きませんか」と言った。自転車で。ってことなら行ったかもなあ。うそです。
自転車でとんでこー。
[PR]

by jingjing-li | 2004-10-26 04:19 | つれづればなし
2004年 10月 25日

薔薇と髭

b0035684_613216.jpg

b0035684_6132132.jpg

ああ、今から少し寝てバイトだ。
谷繁も頑張ってるから頑張ろう。今日勝つことを願って、、。
サインは谷繁より。

こっからが本番だ。
[PR]

by jingjing-li | 2004-10-25 06:13 |
2004年 10月 24日

サイン

あたらしい絵の次の一球は、フォークかスライダーかストレートか。今日は一日サインを待ってみたけどまだ出されない。はぁーもう朝だ。鉛筆の先が丸いのばっかりだ、、削らないと、、。

途中でうとうとしていたら、今にも病気で死んでしまう外国人小説家の手を握っている夢を見た。厚みのある温かい手だった。彼の奥さん(日本人)が、カレーライスを運んできた。なぜかうめぼしがのっている。種は取り除いてある。たぶん彼の好物なんだろう。「絵はスポーツじゃないぞ」その他、いくつかの助言と励ましをもらう。彼が日本語で喋っているにもかかわらず私は、ああ!言いたいことがいっぱいあるのに!英語だと出て来ない!と思って泣きそうになりながら「Thank You, ありがとう ありがとう」と何度も言っていた。
いつのまにかそばにもうひとり老人がいて、彼に「人はそうやって死んでいくものじゃないか…」と言っている。私は聞きながら、やさしい人だなあと思った。小説家は少し微笑んで「いいや。どれだけ年老いていても、倒れるまで新しいものを書き続ける作家もいるさ。私はそうはなれなかったんだ。」と言っていた。でも誰にも真似できないほどの素晴らしい作品を書いていたし、悔やんでいるようには見えなかった。
そこから先は憶えてない。
[PR]

by jingjing-li | 2004-10-24 04:39 |
2004年 10月 22日

続・鍋物語

なんと!
卓上コンロが!!
二年を待たずに!!!
我が家にやって来ました!!!!

バイト先の純喫茶のオーナーさんがくださった、、。
「もううちはぜんぜん使わないからあげる」ってー。
はぁああぁ一生懸命働きます。もうサイフォン割ったりしません。

ぐつぐつぐつぐつぐつぐつぐつぐつ
「わあー、音もごちそうだねー。」ってなんかのセリフであったよーな。

プニョンペーン!
[PR]

by jingjing-li | 2004-10-22 23:37 | つれづればなし
2004年 10月 22日

らくがきの果て

b0035684_1565341.jpg

0なのか100なのか。all or nothing . 白黒つけ主義。ダッテ、パンダが好きダカラ、、、
とわりと言いがちな自分ですが、そうじゃなくてもっと、中間色でいきたいものだ。
自分だけの、一番みごとな割合やバランスを見付けたい。
と思うけど難しいです。なかなか。

とか

99円ショップは草薙剛をCMに起用しても新しい歌はあれなのか、、
とか
ジョナサンで平野レミのメニューが食べられるっていうけどどこまで再現されるんだろう
とか
アナウンサー「オレ流」って言い過ぎだ 立浪がんばれ
燃〜えーよドラゴンズ〜って今でも舟木一夫が歌っているんだろーか
とか
考えつつ日本シリーズを観つつ手を延々とぐしゃぐしゃ動かしていると。

紙はこんなになっているというのが昔からのらくがきのやりかた。
この人たちいったい誰なんだろうなぁ、どこからきたの、と思う。らくがきなのでモデルもなく描くけど、どうしてこういう顔になってくるのか全然わからない。幼稚園くらいの頃から紙があれば黒くなるまで埋め尽くす癖がある、授業中もしょっちゅうらくがきをしながら、でも話しもしっかり聞いてる、というかむしろ手を動かしているほうが話しを聞くのに集中できるかもと思うけど見付かって怒られて、という人は絵を描く人には少なくないと思われるけど。描かない日も考えて単純に一日平均15人くらい?描くとすれば、今までに12万5,925名ほど描いたことになる。な、なーんだ、、一億人くらい描いているかとおもった、、。
だけどその12万なんぼの人のなかで、ちょっとでも人に見せたのなんてきっと200人くらいだと思う。残りの12万5,725名の人たちは、誰に見られることもなく捨てられて燃やされてこの世から永遠に消されてきたわけです。らくがきだから。でもちょっと、その紙をゴミ箱にねじ込むときは、人にもらった人形を捨てるみたいな、いーのかなぁ、、という気分が常にするのです。

でもらくがきじゃ構図とか上手くなんない。もっとちゃんとしたの描かねば、、。
自分の絵はらくがきの延長であって表現したいことなんかないのかもしれない。
でも鉛筆がないと困る。


あー、四ッ谷には猫が多い。アワアワ。
[PR]

by jingjing-li | 2004-10-22 01:56 |
2004年 10月 20日

今日もマンハッタンだった。

今日からしばらくまた雨かー。今日はバイト先に、よく来るようになった富山出身のお客さんが来る。こっちに遊びにきたという地元の同級生の女の子連れて。カウンター越しに喋る。やっぱりネイティヴは違うな。「〜やもんにー」久しぶりに聞いた。しかし私なんかよりよほど都会的ないでたちで、特に用事も無いしお金もないがに東京に遊びに来ちゃったとゆうとるその女の子は、聞いとるとこの子に会いたかったがやろーね、とはすぐわかるのに、この子なんで気付かんかー。それとなく今のは彼女いるのかきいとんがや。さらに富山には戻って来んの?って言っとるがにのんきな返事や。一人暮らし考えてるってそりゃなんならこっち出てこようかなと彼女は思っとるがやぞー。と勝手に心でつっこむ。「富山より東京おもしろいですよねぇ」ってこっちに振られると困る。彼女がちょっと寂しそうな顔になる。「でも富山も良い所ですよね」と言うしか無いやろう。あー、やっぱり50音では表記できんね、中国語みたいな発声記号が要る。帰り際に女の子に、「またこっち遊びに来てうちに寄ってって下さいね。二人で。」とつい言うと嬉しそうに微笑んだ。かわいい。えもやんみたーい。私は転校や引っ越しで地元がどこだか一口には言えないのでああいう会話はうらやましいなあ。
その後常連さんのデザイナーさんが来て、なんだかいろんなネタで盛り上がる。昔やってたドラマかな?シリーズものの映画だったかな?の「V(ビジター)」の話しができて嬉しい。なかなか観てた人がいない。小学生のときビクビクしながらも面白く観てた。「特攻野郎Aチーム」、「ナイトライダー」。なつかしい。あとは漫画話しと動物話しと恐竜話し。アニメ「岩窟王」は観たほうがいいよと言われてたまたま今日やってたからさっそく観た。最近のアニメってこんなかぁ。背景凄いことになってるなー。
[PR]

by jingjing-li | 2004-10-20 04:36 | つれづればなし
2004年 10月 19日

たしかレンブラントの空

今日の青空はきもちがよかったなあ。空が高いと感じられる秋の日は、ふと体が軽くなって浮かぶ気がして好きだーーーっ。すごく重たいランドセルを家に着くなりどさーっと放り出したら、ちょっと浮かぶ気がしてたときみたいなかんじだ。
ゴッホが人生唯一の理解者だった弟テオに死ぬまで書き続けた手紙のなかで、「親愛なるテオ、今日の空はレンブラントの空だったよ」という一文があったはず。「ウ゛ァン・ゴッホ書簡全集」という全6巻の本を二十歳くらいのとき読んでいた。途中でつらくなってやめてしまったんだけど、今日みたいな青空を見るとレンブラントの空だな、と思う。ゴッホが紆余曲折の末やっと画家を志したのは27才だったはず。そのころのデッサンも載ってたけど普通に下手だった。37で死ぬまでのたった10年であんなものを残したけど、テオへの手紙を読んでいると、本当の憧れはあったかい人並みの家庭の食卓だった、と泣きながら叫ぶような文がたくさんあった。憧れ続けて死んでしまった。と思えば切な過ぎる。もう一度読んだら違う感想になるんだろうかな。絵が全く世間に相手にされなくても、自分はすんごい良くて新しい絵描いてんだ!そう思うだろテオ!と信じてたのはすごかったな。テオは妻子もあって裕福じゃないのにゴッホの生活費と画材代のすべてを仕送り。ゴッホが自殺した後すぐに病死。残された奥さんが、数年後にこの書簡集を本にして出版して、本が話題になったことでゴッホの名が知れて、絵が売れはじめた、とのことだった。そっちが先か。ゴッホって他に比べてやたらひととなりが有名なのはそのせいもあるんだろう。オランダの最高文学と言われてるとも書いてあったはず。
あ、そうそう、きのーの動物園で、いつか本物見たいと思っていた憧れのハチドリを見れたんだったー。あんなのが自分の部屋に飛んでたらなぁー、、ちょっと速すぎて危ないけど。ティンカーベルみたいだよー。
[PR]

by jingjing-li | 2004-10-19 04:45 | アートのはなし
2004年 10月 18日

パンダ!パンダ!パンダ!

b0035684_1172498.jpg

動物園て、こんなに人が来るものだったのか、、。地元の動物園の動物達に感じた切なさは今日はあまりなかった。でもやっぱりゴリラは寂し気だ。カバに対して「すっごぉかっこいい。」と初めて思った。パンダのサービス精神の無ささえもちょっと見習いたい。写真はシュアンシュアンです。リンリンの奴は死体眠りでした。でもアリクイの、60センチの棒状の舌での食事の模様が今日の目玉だったんだろうか。あと爬虫類は気持ち悪くなくむしろかっこいい、でもねずみの大きい奴はウサギに似てようとも気持ち悪いのがかなしい。カピパラにはショック。
[PR]

by jingjing-li | 2004-10-18 01:17
2004年 10月 16日

今日の啓示

b0035684_2532626.jpg
土鍋を買ったー。なんとなぁくためてきたスーパーのポイント、いつ使うべきなのか、、とボンヤリ思っていたのが、今日これと出遭ったとき、「今じゃん!!」とビシビシっときた。啓示が。ご飯を炊くとき用の蓋がもう一個付いてるんです。これで玄米でも炊いてみよーかなぁぁ、説明書にはおこげをつけたいときの炊き方は、とまで丁寧に言及してある。おこげ、、、へっへっへっ楽しみだあ。今日はスタンダードに鍋でもってはじめましてのご挨拶とする。うん、遠赤外線の保温力で冷めにくい。(卓上コンロがないので常にぐつぐつしてない鍋。)味気ないステンレスの鍋での鍋料理よさようならぁ。何度も冬を一緒にすごすことになる筈なのでよろしく頼む。
学生のときも一人暮しをしていたことがあったけど、今のように自活ではなく親ぢからだった。今のほうが一緒に暮らす物に非常に愛情を感じるなぁと思う。なんであっても。費やす時間についても。自活って大変だけどやっぱりいいものだ、、。

あー、卓上コンロにむけてポイントを貯めるとなると2年かかるなー。
[PR]

by jingjing-li | 2004-10-16 02:53 | つれづればなし